スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由

離婚の理由にはひとそれぞれいろいろな理由があると思います。

司法統計をもとに、男女間の離婚に至った理由を比べてみると、

1位>男(性格の不一致) 女(性格の不一致)

2位>男(異性問題) 女(暴力)

3位>男(家族関係との問題) 女(生活費を入れない)

4位>男(精神的な虐待・モラルハラスメント) 女(異性問題)

5位>男(浪費が激しい) 女(浪費が激しい)

6位>男(性的問題) 女(酒乱)

7位>男(暴力) 女(性的問題)

と、このような結果が出ています。

この結果を見ると、まず誰もが気づく事だとおもいますが、

離婚理由の第1位「性格の不一致」は本当に1位なんだろうか?

という事ではないでしょうか。


あらゆるアンケート等のデータをみても、性格の不一致というのは

上位にあります。

しかし、現実は1位でないと断言できるでしょう。

なぜなら、「性格の不一致と」を理由にあげている方々は、

社会的な体裁、いわゆる世間体を気にしているので、理由はいろいろあれど

この便利な言葉で表しているにすぎないのです。

では本当の離婚原因には具体的に何があるのか。


不貞。

DV。

性的不調和。

モラルハラスメント。

金銭問題。


ほとんどが、これらの理由なのです。

特に女性に多いのが、これらの理由で関係がギクシャク

すると相手への嫌悪感が如実に出てくるのが殆どです。家庭内別居

家庭外の別居・無視する/返事をしない・相談せずに物事を決める

家事をしなくなる・極端な浪費をする・家に帰らない。などなど。



つまり「性格が合わない」というのは、それなりの裏切り行為をした

結果として、相手に嫌悪感を感じる事の裏付けではないでしょうか。


よく考えてみてください。

「許せないこと」はなんでしょう??

不貞/金銭問題(生活費を入れないなど)

この2つだけで、ほとんどの方は離婚するでしょう。


浮気調査 千葉

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい探偵

Author:さすらい探偵
千葉県千葉市で探偵社を営んでおります。
興味のある方は覗いて行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。