スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金利のカラクリ

2010年に完全施行された改正貸金業法によって、

貸金業の上限金利は年20%に制限されているのは周知の事実。


こうした中、「ヤミ金業者」が新たにやりだした手法が、

「偽装質屋」である。

通常、貸金業法では金利制限が年20%なのに対して

質屋営業法では年109.5%とされている。


20%⇒109.5%

この違いにヤミ金が目をつけて違法金利貸付を繰り返しているのだ。


「偽装質屋とは、質屋としての営業許可は受けているものの、

その実態は無価値あるいはほぼ無価値な物品を預かって、

高い金利で金銭を貸し付ける業者のことをさす。」


通常の質屋のように「質流れ」にはならず、

必ず取り立てが始まるのである。

もともと担保にした物には価値がないので当然の話だ。


偽装質屋の場合、高齢者だけでなく

一般の人も被害にあってしまう可能性も高い。

安易にお金を借りようと軽い気持ちで行くと、

恐ろしい結果に悩まされるので注意しましょう。


探偵 千葉県
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい探偵

Author:さすらい探偵
千葉県千葉市で探偵社を営んでおります。
興味のある方は覗いて行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。